Table of contents

  • ArduinoIDEのインストール
  • AruduinoでLEDを光らせる
  • Arduinoにスイッチを加える
  • Arduinoからブザーで音楽を奏でる

 

ArduinoIDEのインストール

自分のOSに合うインストールファイルをダウンロードして、インストールしてください。
https://www.arduino.cc/en/main/software

 

AruduinoでLEDを光らせる

まずはブレッドボード無しでやります。

必要なもの

  • PC(学校のDellデスクトップはNG) x 1
  • Arduino Uno R3 x 1
  • USBケーブル(A-B) x 1
  • LED x 1

 

1. Arduino と PC を、USBケーブルで接続します。

Mac:つなぐだけ。

Windows:つなぐだけで大丈夫なはず。

 

もし「ドライバーが正しくインストールされませんでした」などの場合は、
・コントロールパネル > システム > デバイスマネージャー
・「Arduino Uno」または「不明なデバイス」を探し、「プロパティ」を開く
・「ドライバーの更新」ボタンをクリック。
・先ほど展開したArduinoフォルダの中にある「drivers」を参照。

 

2. Arduino本体にLEDを接続します。

アノードを [13] に、カソードを [GND] に接続します。

2015-07-24 01.48.31

 

3. Arduino IDEを起動します。

Mac

3.M.1. Arduino IDE の「ツール」メニューに、「ボード」と「ポート」というややこしい名前のものが2つあります。

3.M.2. ツール > ボード >「Arduino Uno」を選択します。

3.M.3. ツール > ポート >「/dev/cu.usbmodem」で始まる項目を選択します。

Windows

3.W.1. コントロールパネル > システム > デバイスマネージャー

3.W.2.「ポート(COMとLPT)」の中の、「Arduino Uno」を探します。

3.W.3. 末尾に(COM3)などと書かれていますので、その数字を覚えておきます。

3.W.4. Arduino IDE の「ツール」メニューから「ポート」(Serial Port)から、さきほどと同じ数字のポート名を選択します。

 

4. プログラムの記述

Arduinoでは、プログラムのことを「スケッチ」と呼びます。

以下のテキストを、スケッチエディタ上に打ち込みます。

入力が終わったら、誤りがないか確認するために、左上のチェックボタン(Verifyボタン)をクリックします。
誤りがなければ「コンパイル終了。」と表示されます。

 

Arduino本体にスケッチをアップロードする準備が整いました。
先ほどのチェックボタン(Verifyボタン)のとなりにある、右矢印ボタン(Uploadボタン)をクリックします。

 

LEDがピカピカ点滅しましたか?

20130421_56765

 

 

Arduinoにスイッチを加える

2015-07-15 22.39.33

前の節の、LEDが点滅している状態から、そのまま続けます。

必要なもの

  • PC(学校のDellデスクトップはNG) x 1
  • Arduino Uno R3 x 1
  • USBケーブル(A-B) x 1
  • LED x 1
  • タクトスイッチ x 1
  • 抵抗(10KΩ)x 1
  • 柔らかいジャンパーワイヤ(オス-オス)x 3

LEDは同じ箇所に刺したままにしておきます。
チカチカして目がしんどいので、一旦USBケーブルは外しておきましょう。
前のスケッチは、「Example01」などの名前で保存しておきましょう。

 

1. ブレッドボード側の配線

  • タクトスイッチを [23]と[25]の、[e] と [f] にまたがるように接続します。
  • ジャンパワイヤ(1本目)を、[25のh] に挿しておきます。片側のみ。
  • ジャンパワイヤ(2本目)を、[23のi] に挿しておきます。片側のみ。
  • ジャンパワイヤ(3本目)を、[17のi] に挿しておきます。片側のみ。
  • 抵抗(10KΩ)を、[23のh] と [17のh] に接続します。

2015-07-24 02.05.14

2. Arduino本体側の配線

  • ジャンパワイヤ(1本目)を、Arduino本体の [5V] に挿しておきます。
  • ジャンパワイヤ(2本目)を、Arduino本体の [7] に挿しておきます。
  • ジャンパワイヤ(3本目)を、Arduino本体の [Gnd] に挿しておきます。(5Vの2つ右隣)

 

3. スケッチ

Arduino IDE で、ファイル > 新規 を選択して、新しいスケッチを作成します。

以下のコードを、入力してください。

入力が終わったら、
・Arduino本体 と PC を USBケーブルで接続します(先ほどの点滅が再開されます)。
・チェックボタン(Verifyボタン)で問題がないか確認します。
・右矢印ボタン(Uploadボタン)でArduinoに転送します。

 

ここまで問題がなければ、
ブレッドボード上のスイッチを押すと、LEDが光ります。

09490-01
ゲームコントローラーを分解すると、タクトスイッチが使われているのが分かります。

 

 

Arduinoからブザーで音楽を奏でる

Arduinoを使って、ファミマに入店してみましょう。

まず、
Arduino本体に刺さっている LED、ジャンパワイヤを全て抜き去ります。
ブレッドボード側の LED、ジャンパワイヤ、抵抗も全て抜き去ります。

必要なもの

  • PC(学校のDellデスクトップはNG) x 1
  • Arduino Uno R3 x 1
  • USBケーブル(A-B) x 1
  • タクトスイッチ x 1
  • 抵抗(100Ω)x 1
  • 柔らかいジャンパーワイヤ(オス-オス)x 2

2015-07-24 03.19.54

1. ブレッドボード側の配線

  • タクトスイッチを [10]と[12]の、[e] と [f] にまたがるように接続します。
  • ブザーの [+]赤or足長 を [20のa] に、[ー]黒or短足 を [23のa] に接続します。
  • ジャンパワイヤ(1本目)を、[23のe] に挿しておきます。片側のみ。
  • ジャンパワイヤ(2本目)を、[10のd] に挿しておきます。片側のみ。
  • 抵抗(100Ω)を、[20のd] と [12のd] に接続します。

2. Arduino本体側の配線

  • ジャンパワイヤ(1本目)を、Arduino本体の [GND] に挿しておきます。(13,12,11,,,のほう)
  • ジャンパワイヤ(2本目)を、Arduino本体の [8] に挿しておきます。

 

3. スケッチ

以下のコードですが、長いのでコピペしてもOKです。

 

実際のコンビニエンスストアで使われている装置は、ボタン式ではありません。
光を遮ると電気が流れる「フォトマイクロセンサ」や「光電センサ」「赤外線センサ」といったセンサーをスイッチにするのが適当です。
現実にはさらに、入店時と退店時では動作が異なりますので、センサーを内側と外側に1つずつ使って人の動いた方向を判別するような装置を実現しなけれならないでしょう。

 

このように、センサーまたはスイッチで、電気が流れるか流れないかをコントロールすることが出来ます。
スイッチには「タクトスイッチ」「スライドスイッチ」「ロータリースイッチ」など様々なタイプのものがあります。
センサーは、音声(マイク)・温度・湿度・圧力・UV・照度・角度・振動・傾斜・加速度・アルコール・放射能・CCDなど非常に多様です。

20111128_fujimotomiji_21

 

まずは、マイコンやArduinoを使わず、ブレッドボード上でかんたんな電子回路を組みます。
小学校の理科の授業で豆電球を光らせたりした記憶はありますか?
ああいった感じで、気楽に楽しみましょう。

2a86d59e

 

Table of contents

  • ブレッドボードでLEDを光らせる
    1. 必要なもの
    2. 回路図と完成写真を確認する
    3. ジャンパーワイヤーをつなぐ
    4. LEDをつなぐ
    5. 抵抗をつなぐ
    6. 電池をつなぐ

 

ブレッドボードでLEDを光らせる


必要なもの

  • ブレッドボード x 1
  • LED x 1
  • 抵抗(1kΩ)x 1
  • 固いジャンパーワイヤー(オレンジ)x 1
  • 固いジャンパーワイヤー(イエロー)x 1
  • 電池ホルダー x 1
  • 電池 x 1

回路図と完成写真

stage3_figure
回路図

 

2015-07-13 22.03.25実際の写真

 

まず、電気は、電池を繋がない限り流れないので、安心して作業してください。

 

ジャンパーワイヤー

1. イエローのジャンパーワイヤーを、[14のa] と [+]赤 につなぐ
2. オレンジのジャンパーワイヤーを、[22のa] と [ー]青 につなぐ

 

LED

1. LEDの向きを確認する

01_LED1
・長い = + = アノード
・短い = ー = カソード

 

arduinokiso_led
カソードのほうは、真上から見ると円が欠けている。

 

2. LEDの、アノードを [14のb] に刺す。
3. カソードを [13のb] に刺す。

 

 

抵抗(抵抗器)

1. 抵抗の見分け方

カラー抵抗早見表!
抵抗 – カラーコード(4本・5本色帯)変換 – 計算ツール

 

2.抵抗の向き

抵抗には向きはありません。(極性がない)

 

3.抵抗(1kΩ)を、[13のe] と [22のe] に 挿します。

(LEDのカソードの列と、オレンジのジャンパーワイヤーの列とに一致します)

 

 

電池

ブレッドボードの [+]赤 に 電池の + がつながるように、
ブレッドボードの [ー]青 に 電池の ー がつながるように、
それぞれ電池を接続します。

20141209014435

ブレッドボードの+の行とーの行は、横一連の穴はすべてどこに刺しても同じです。

 

単三などの電池ボックスの場合は、
+のケーブル(赤)をブレッドボードの [+]赤 に、
ーのケーブル(黒)をブレッドボードの [ー]青 に、
それぞれ接続します。

ボタン電池の場合は、電池ホルダーの+ーそれぞれのプラグ(針のような刺す金具)を、ブレッドボードの+の穴、ーの穴に挿します。

2015-07-24 00.06.45
どちらの金具が+でどちらがーか、電池ホルダーのタイプによってわかりにくい場合は、質問してください。

 

 

電池をさした瞬間に、LEDが光りましたか?

5612623203_92e5e6f3f5_o1
簡単すぎて、屁が出そうにゃん…

 

 

img_0

 

 

参考資料・引用

ブレッドボードで LED を光らせよう : こた電 – こたつぁーの電子工作

LEDの点滅(Lチカ) -第6回:回路作成(ブレッドボード実装): Arduinoで遊ぶブログ

使用する電子部品 « nakayasu.com – Lecture

 

※著作権法第35条に基づき、「学校における複製」の範囲内で使用させて頂いております。

 

Table of contents

  1. メディアデザインとは
  2. Perfumeとライゾマティクス
  3. IoT とは
  4. 基板と半田
  5. ブレッドボード
  6. 制御プログラムと「マイコン」
  7. Arduino・Raspberry Pi

 

メディアデザインとは

本校における「メディアデザイン」という語の指し示す範囲は必ずしも明確ではなく、おしなべて共有されているわけではないだろうと思います。
学問的に率直に考えるなら、「メディア」という学術用語は本来「マスコミ」のことを意味するだけの矮小な言葉なんかではないし、「デザイン」というのもただ「センスを押し売りをする」のではなく技術や方法論に裏打ちされた行為でなければなりません。

 

その意味で素朴かつ控えめに言うならば、メディアデザインを専攻している諸君らそれぞれの様々な方向性は本来、従来のハイアート・ハイカルチャーの流れを汲んだ「コンテンポラリーアート」、そのなかでも特に「メディアアート」と呼ばれるものを頂点とするヒエラルキー、カテゴリーのなかに回収されるものであるはずです。

 

講師は残念ながら、諸君が本校でどのような勉強をなさってきたのか、詳細には存じていません。
が、聞き及ぶ限りでは、やはり商業デザインを前提として様々な事項に時間を割かねばならないせいで、古典からモダン、モダンからポストモダンに至る美術教育や、プログラミングなどのテクノロジーについての本質的な学習があまりなされていないのではないか?と危惧しています。

※ついでに言うなら、アニメ・ゲーム的なものをあまりにも無自覚に消費する時代になっていることも懸念しています。

 

プログラミングに関しては、ウェブUI構築のためのJavaScript(jQuery)を学ぶのがこの授業であったわけです。
この授業の最終回では、さらに大きな視点から、もしくは「何のための技術か?」という原点に立ち返る意味で、画面の中のブラウザの上だけでは収まらない「モノづくり」についてご紹介したいとおもいます。

 

Perfumeとライゾマティクス

「ライゾマティクス(Rhizomatiks)」並びに「真鍋大度」のことを知っていますか?

あるいは、チームラボ(Team Lab)、岩井俊雄、などなど。

メディアアートの著名な作家は沢山居ますが、おそらく皆さんが知っている近年一番有名なもののひとつが「ライゾマティクス」だと思います。

Perfumeの舞台演出などがいつも話題になります。


Perfume。SXSW(サウスバイサウスウエスト)


Perfume。ICC(←ICC立ちあげたのは森岡先生なんだよ!)


やくしまるえつこ。一番最後にプログラムコードが表示されるというMV。

 

2014年紅白

B6LzJ4UCUAIEqNA

【紅白】Perfumeの後ろに提灯が浮いてる!?総計600万の舞台装置が近未来的。 – Togetterまとめ
http://togetter.com/li/764364

 

2012年紅白

080604-1

 

もっと詳しく

 

ライゾマティクスみたいな「色々なかっこいいこと」を僕らが実現・実践するには、具体的にはどうしたらいいんでしょうか?

例えば、映像として完結する場合は、
・プロジェクションマッピング
・3DCG
・2DCG(モーショングラフィックス)
・グラフィックデザイン
などの技術が挙げられます。

問題となるのは、映像以外の部分です。
・プログラミング
・電子工作
我々は視覚偏重ですし、裏側で何が起こっているか、どう設計されているかを考慮するのはたやすくありません。

ここでいう「プログラミング」とは、センサープログラミング、フィジカルコンピューティング、組み込み機器開発と呼ばれるタイプのものです。

 

IoT

「IoT」(アイ・オーティー)とは、
「Internet of Things」つまり「モノのインターネット」と言う意味の言葉。
現時点で一般に「最先端」と目されている技術です。

 

従来型のインターネットがコンピューターのネットワークであったのに対して、テクノロジーの進化により、今まではネットワークに接続されていなかった「モノ」がインターネットを介して情報をやり取りする能力を備えていくということ

IoTの価値を無視すべきではない -「モノのインターネット」の本質とは何か? (1/3):EnterpriseZine

 

もっと詳しく

 

従来の「フィジカルコンピューティング」の言い換え、
さらに遡れば「メディアアート」がずっと対象としてきた分野でもあります。

「IoT」という言葉自体はハッキリ言うなら「流行り言葉」(バズワード)だったりもするわけですが、まだこれらの製品は世の中に広く普及する前で、すべてのアイデアが出揃ってもいません。

むしろデジタルネイティブと呼ばれるような皆さんにとっては、「モノがインターネットにつながっていて当然」「そのほうが絶対便利だからそうなっていくんでしょ」という感じ方のほうが自然ではないでしょうか?

 

「今まではネットワークに接続されていなかった「モノ」がインターネットを介して情報をやり取りする能力を備えていく」ということはつまり、昔からある「モノ」にネットワーク処理能力が追加されるということです。

「モノ」に新たな電子部品とコンピューター(マイコン)が搭載され、インターネットと通信するプログラムによって制御されるということです。

もっと平たく言うと、ぬいぐるみなんかの中に、電池やらLEDやら無線LANボードやらが乗った「基板」が埋め込まれたりするというわけです。

「プログラム」はと言うと、「マイコン」と呼ばれる小さなコンピューターに書き込まれて、同じく「基板」に搭載されます。

 

基板と半田

電子部品を電子回路としてまとめあげたものが「基板」と呼ばれる板です。
緑だったり青だったり茶色だったりします。

IMG_1003
ファミコンカセットの中身。バックアップ機能のあるものは、基板にボタン電池が乗っかっていた。

 

部品を電子回路として「まとめあげる」と言いましたが、これは具体的には「ハンダ付け」と呼ばれる作業のことです。

787f585c

194e0f70

「半田(ハンダ)」で部品が基板に固定されます。
電気がうまく流れるように、設計した回路(回路図)に沿って組み上げていきます。

 

ブレッドボード

「ブレッドボード」を使えば、基板へのハンダ付けよりも簡単に電子回路を組み上げることが出来ます。

18_007_s

部品が安定せずコストも高くなるので、そのまま製品化するには不向きですが、いわゆる「ラピッドプロトタイピング」にはぴったりです。

ブレッドボードを裏返すと、裏側はこのようになっています。

musashino001_015

銀色に見えるのがハンダと同じく、電気が流れる金属部分です。
つまり、表側の穴が、裏側であらかじめハンダ付けされていて、表側に部品を指すだけでつながる(通電可能になる)というわけです。

image33

 

制御プログラムと「マイコン」

電子機器の振る舞いをコントロールする(制御する・司る)「プログラム」は、「マイコン」と呼ばれる小さなコンピューターに書き込まれて、同じく「基板」に搭載されます。

I-00027AVRマイコン AT90S2323-10PC

20080518
マイコンをユニバーサル基板に実装した例

マイコンにプログラムを書き込むには、「書き込み機」(ライター)という機械を使います。
パソコンのUSBポートなどに接続して、パソコンからプログラムコードをマイコンに書き込みます。

PIC-WT-A_01

 

Arduino・Raspberry Pi

「基板」に対して、それよりも取り扱いが簡単な「ブレッドボード」が存在するように、
「マイコン」よりも取り扱いやすくラピッドプロトタイピングに向いたコンピューターがあります。

「Arduino」や「Raspberry Pi」といった開発用キットです。

 

Arduino316
Arduino(アルデュイーノ)は、もっとも有名な開発用キットです。
WindowsやMacから専用ソフトでプログラムコードを書き込んであっという間に電子機器を作ることが出来ます。
「オープン・ハードウェア」として仕様が公開されているので、互換機がたくさんあります。
ものすごく安く売られているものもあります。
1000〜3000円。

 

Raspberry-Pi
Raspberry Pi(ラズベリーパイ)は、Linuxを動かすことの出来る超小型のコンピューターです。
「ラズパイ」と呼ばれたりします。
Raspberry Pi 2 用のWindows 10も作られています(Windows 10 IOT Core)。
Arduinoよりも処理能力に優れ、WindowsやLinuxが動くので、ウェブサーバーにすることだってできます。WordPressサイトを公開することだって出来ます。
OSが必要な分、開発初期はArduinoよりも少し面倒だったりします。
約5000円。

 

Arduinoをはじめようキット

 

Raspberry Pi2 Model B ボード&ケースセット

 

 

今回の授業では、この「Arduino」のほうを使います。

 

(・ω・)

ns33mail

fabcross | 新しいものづくりを応援するメディア
https://fabcross.jp/

メイカーズのための作品・ガジェットショーケース|MakersHub
https://makershub.jp/

 

PdとArduinoの連携 1 – Pduinoをつかってみる | yoppa org
http://yoppa.org/ssaw13/4651.html

ArduinoとProcessingでシリアル通信(1) ArduinoからProcessingに値を送ってみる – Qiita
http://qiita.com/miminashi/items/491ff1968725eec45d84

HR2_blog: UNIDUINOでUnity3DとArduinoを繋ぐ
http://hrhrblog.blogspot.jp/2014/05/uniduinounity3darduino.html

 

電子パーツを買うなら、まずはネットでも、結構揃います。
・Amazon.co.jp
・スイッチサイエンス
・千石電商

理解が進んできたら、秋葉原に行くのが最善です。
・秋月電子
・千石電商
どちらも、電気街口の、スーパーポテトの前(メイドさんが異常にいるエリア)の道から入る道にならんでいます。

 

Arduinoをはじめよう 第2版 (Make:PROJECTS)

 

Arduinoをはじめようキット

 

Sidekick Basic Kit for Arduino V2〈 Arduino 〉
2015年7月現在、Sidekick Basic KitをAmazonで買うと非常に高額です。秋葉原の千石電商では2000円で売ってます。
 

Raspberry Pi2 Model B ボード&ケースセット

 

Raspberry Piスターターパック (Pi2 用Standard)

 

ラズパイマガジン2015年秋号 (日経BPパソコンベストムック)

自作テーマ作成やテーマカスタマイズなどを行っていると、
「この部分に記事の一覧を表示したい」
「この部分を更新できるようにしたい」
と思うことがあるはずです。

 

データベースから記事の一覧を取り出すには「WP_Query」を使います。

WP_queryの記述例

「query_posts」はかつてよく使われていましたが、公式に「現在は推奨されない」と明記されており、使ってはいけません。
(=古い参考図書に書いてあっても、使わない)

 

WP_Queryの使い方
上記の記述例を参考に説明しますと、

$query = new WP_Query( $args );

というコードで、データベースに問い合わせて、記事の一覧を取得します($queryに格納)。
その際、どのカテゴリーだけ、とか、何件まで、とか言った条件を、

WP_Query( $args )

の部分に、配列として書きます。

この配列、つまりパラメーターですが、どのような条件をどのように書くかは、公式リファレンスを参照しましょう。

関数リファレンス/WP_Query – WordPress Codex 日本語版
http://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/WP_Query

もしくは、こちらにざざっとまとめられているのを参照するのも便利です。

WP_Queryの使い方をPHPコードにまとめた便利なコード・スニペット | notnil creation weblog
http://notnil-creative.com/blog/archives/1288

 

「WP_Query」をどこで使う?
ここまで、「WP_Queryを使えばいいんです」なんてさらっと書きましたが、まだWordPressに慣れていない段階では「どこで使うの?」「使うってどういうこと?」と疑問に思うかもしれません。

「WP_Query」を使う、つまり「WP_Query」というWordPressの関数を記述するのは、通常、テーマのファイル(テンプレートファイル)の中です。

つまり、デザインのカスタマイズの段階で、HTMLやCSSを編集する際に、こういったWordPressの関数も記述するわけです。

WordPressの関数というぐらいですから、これを使うのは、PHPが記述できる部分でなければなりません。
ということは、記事の中やテキストウィジェットの中でPHPコードを書くことが出来るようになるプラグインを使えば、投稿記事の本文エリアなどでもこのコードを書いて動かすことも出来ます。

Have fun! (・ω・)