コーディングへの取り組み方

コーディングへの取り組み方 – メディアデザイン実習Jコーディングの流れ

これは、jQuery/JavaScriptにかぎらず、大抵のプログラミング言語・HTML/CSSまでを含んだ「コーディング」全般に共通した、制作の作業フローです。

  1. まず、言葉の世界で、これからつくるものの動作を把握する
    「どういうとき・どういう順番でどういう処理をするのか」
  2. プログラムコードを書き始める前に、言葉でコメントを書いていく
  3. コメント各行の次の行に、実際のコードを書いていく
    (埋めていく・置き換えていくイメージ)
  4. 確認→修正 の繰り返し
  5. テスト
    最も愚かなユーザー・最も意地悪なユーザー・悪意のあるユーザーとして様々な操作を行ってみた時に、どのような動作をするか?

 

ポイント

  • 何度も繰り返し実行される処理は、関数として括る(くくる)
  • 複数の処理は、同時に動作して良いのか、終わってから次の動作に移るのか?

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です