JavaScriptによるサウンド再生

JavaScriptによるサウンド再生 – メディアデザイン実習Jサウンド再生

■動作デモ
http://dev.koekatamarin.com/zokei/soundSimple/

■概要
JavaScriptによる音声再生。
jQueryはほとんど使いません。

■このサンプルで使っているJavaScriptの機能
・new Audio() によるHTML5 Audioオブジェクトの使用

■ポイント
AudioクラスはHTML5の仕様で定められていますが、再生できるメディアの種類がブラウザによって異なるのが現状です。
音声メディアの場合、FirefoxはOGGファイル、それ以外はMP3に対応しています。
このため、ユーザーのブラウザを判別して、拡張子を切り替える処理を冒頭に入れています。

addEventListner() による「イベントリスナー」という考え方が出てきます。「イベント」が発生したら、なにか処理を行う、という考え方です。(マウスクリックなども、イベント処理のひとつです。)

■コード

HTML側(index.html)

 

JavaScript側(script.js)




1コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です