[WP] ウィジェットの作成(概要)

[WP] ウィジェットの作成(概要) – メディアデザイン実習J■ウィジェットの意義

ウィジェットとは、WordPressサイト上に何らかの表示をするためのパッケージです。
テーマファイルに直接 表示したいものを書き加えてもよいのですが、ウィジェット化すると複数のWPサイトで簡単に使いまわせます。
もちろん、ウィジェットを配布して、多くのWPサイト制作者に便利な機能を提供することもできます。

ウィジェットにすると効果的なのは、バナー広告や、運営サイト一覧、ブログパーツなどです。複数のWordPressサイトに毎回テーマに書き加えているものがあれば、それはウィジェット化すればあとあと楽です。

ウィジェットが作れるようになったら、プラグインも同じ感覚で作ることができます。

 

■ サンプルウィジェットのインストール

コエカタマリンシナジー・ウィジェット

http://dl.koekatamarin.com/koekatamarin-synergy-widget.lzh

講師が自分用に作成。自分の運営サイト群の一覧を表示する、相互リンクのための便利ウィジェット

ダウンロードしたら、解凍してできたフォルダを

/wp-content/plugins/

に設置。

自分のWP管理画面の「プラグイン」にアクセスすると、プラグインが増えています。

Koekatamarin Synergy – ALL

これを「有効化」。

次にWP管理画面の「外観 > ウィジェット」にアクセスすると、ウィジェットが増えています。

これをサイドバーにドラッグアンドドロップします。

これで実際の公開サイトに表示されているはずです。

公開サイトを確認してみましょう。

 

 

■ このウィジェットの実際のコード

このウィジェットはすごくシンプルで、ほとんどウィジェットを作るための約束事だけしか書かれていません。

このウィジェット独自の処理は、わずかに

の一行だけです。
これは、外部のサーバー(講師の会社の公式サイト)から、運営サイト一覧表示のためのHTMLタグを読み込んできて、表示する処理です。

 

この部分を、例えば

と書けば、現在日時を表示するウィジェットになります。

 

次の例では、サッカーW杯ブラジル大会開催までの日数を表示するウィジェットが作れます。

 

以上がウィジェット作成の概要になります。
より詳細に知りたい人は、ネットで情報を探してみてください。

3ステップでつくるWordPressサイドバーウィジェット | firegoby
http://firegoby.jp/archives/2303

WordPressのウィジェットを自作するためのTips
http://kachibito.net/wordpress/custom/how-to-add-your-widget.html

 

Have fun!(^ω^)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です