アプリ作成 (2)Geolocation APIを使う

アプリ作成 (2)Geolocation APIを使う – メディアデザイン実習Jさきほどの例では、緯度・経度の座標がすでに判明している前提で、その地点の地図を表示しました。
 
次の例では、HTML5の「Geolocation API」で現在地の座標を取得したうえで、地図を表示したいと思います。
 
動作デモ
http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130604_geolocation1/
 
さきほどのプロジェクトのscript.jsを、以下のコードになるように修正します。
 
script.jsに追加・修正

 

記述が終わったら、ブラウザで確認します。
http://127.0.0.1:8020/geolocation/
(さきほどと同じアドレス)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です