比較演算子

比較演算子 – メディアデザイン実習J比較演算子

比較演算子は、左辺と右辺を比較して、trueかfalseを返します。

if文(条件分岐)で使用します。

  • コメント欄の文字数はオーバーしていないか?
  • 今ログインしているユーザーは、一般ユーザーか管理者か?
  • 現在時刻は午前か?午後か?
  • 日本からアクセスしているのか?海外からか?

こんな風につかいます。

 

x < y

xがyより小さいかどうか(小さい時にtrueを返す)

x > y

xがyより大きいかどうか

x <= y

xがy以下かどうか

x >= y

xがy以上かどうか

x == y

xとyが等しいかどうか

x != y

xとyが等しくないかどうか

x === y

xとyが等しく、さらにが同じかどうか

x !== y

xとyが等しくない、またはが違うかどうか

 

型とは、リテラルの種類のことです。

文字列型、数値型、論理値型など。

 

論理演算子

!

値がfalseかどうか。

例)!x

&&

左辺と右辺がともに正しいかどうか。

例)x==y && a==b

xとyが等しく、さらにaとbも等しいかどうか。

||

左辺と右辺のいずれかが正しいかどうか。

例)x>y || a>b

xがyより大きいか、またはaがbより大きいかどうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です