2014

2014 – メディアデザイン実習J

7/18 第14回

時事ネタ

今後の情報収集

技術情報のアップデートを続ける

大きな視点から現状を理解する

など…

 

前回の続き

  1. jQueryによるタブ切り替え  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_tab/ [済]
  2. 固定スペースでのコンテンツ差し替え  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_1lineinfo/ [済]
  3. ページがある程度スクロールされたらボタンを表示  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_scroll/

やっとここでサーバーサイドを。

最後に

自習用
javascript + HTML5のコーディングサンプルとして、HTML5 Geolocation API を利用した地図アプリを作成します。

実践的なWordPressの話

 

7/11 第13回

つづきの前に、基本を総まとめ

前回のつづき

  1. jQueryによるタブ切り替え  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_tab/
  2. 固定スペースでのコンテンツ差し替え  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_1lineinfo/
  3. ページがある程度スクロールされたらボタンを表示  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_scroll/

さらに学びたい人向け

PHPは次回かな.

 

7/4 第12回

時事ネタ

  • 【続々参入】LINE Creators Marketに企業が殴り込みをかける!LINEスタンプの効果的な企業活用事例
    http://smalistblog.com/1273

前回の補足?

今日のテーマ
今までのまとめとして、ゼロからjQueryでの実装にトライしてみましょう。

いずれも実用的かつ基本的なコーディングですので、この授業が終わった後にご自分での制作作業のスタートラインを定めるのにちょうど良い内容だと思います。これが自力で書けたら、Web制作においては何でもやっていけるようになると思うよ!

  1. jQueryによるタブ切り替え  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_tab/
  2. 固定スペースでのコンテンツ差し替え  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_1lineinfo/
  3. ページがある程度スクロールされたらボタンを表示  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_scroll/

さらに学びたい人向け

 

6/27 第11回

前回は、より複雑なプログラム作成にトライしました。関数の作成、その関数にはどういった引数が必要か、どのような手順で処理全体を完成させていくか… こういった部分をどう考えるかは、まだ少し慣れなくて戸惑ったかもしれません。
今回は、より実践的なケーススタディにトライします。作成するプログラムはそれほど複雑ではありません。どういう考え方に則って処理を完成させるか、どの部分から着手していくか、に注目しながらコーディングに取り組んで下さい。
各自納得できるまでブレイクダウンしてステップバイステップで説明していきたいと思います。
 
スクロールに関連したWeb表現

余談

ゼロからjQueryでの実装にトライしてみましょう。

  1. jQueryによるタブ切り替え  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_tab/
  2. 固定スペースでのコンテンツ差し替え  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_1lineinfo/
  3. ページがある程度スクロールされたらボタンを表示  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_scroll/

ちょっとまだ難しすぎるかも??

さらに学びたい人向け

6/20 第10回

野心あふれる若人のための、参考資料

今すぐ起業せよ、とは言いませんが、学生という身分がかなりアクションを起こしやすい立場であるということも事実。特にITに関しては、ここで「副業」と言われるようなニッチで抜け穴的なアイデアが、大手と言われる企業でも求められる感性と同質なはずで、実際に提供されているサービスとそれほど異ならないと思います。
(NTTデータ・日本IBM・富士通・富士ソフトなどの「超」大手SIerは別ですが、それ以外の普通の大手はベンチャーが大きくなっただけと言えると思います。)
※ SIer(エスアイアー) = System Integrater
 
時事ネタ::作品募集

ウェブ系にかぎらず、過去作品ぐらい見ておくと話のネタにいいと思います。
自分の制作スケジュールとタイミングが合えば、応募して損はないですよね。
 
そして本題へ…
 
先週は実際の商用サイト(翠星のガルガンティア)を参照しつつ、animate()、クラス切り替えによる背景画像変更、それぞれのタイミング調整について実践的なコーディングをしました。
今週は「タイミング」に関連して「時間差をつけてから処理を開始する」考え方について学習します。配列を用いることで、実践的なプログラムを作成することが出来ます。

 

6/13 第9回

【朗報】
学校側に、無線ネットワーク環境のFirewallのTCP9418を開けてもらいました。これにより、Aptana Studio 3 から「cached」でないほうのHTML5 boilerplate を 使用できるようになりました。
(※Aptana内部からgit cloneコマンド発行する際に使用するポートです。通常のターミナル/Cygwinなどからのgitコマンドはこれまでも透過していました)
 
時事ネタ

 

脱「写経」!
自分で考えながらコーディングする編、先週の続きです。
「実際にプログラミングする流れ」の3(背景オンオフ)まで終わっているので、今日は4(ガルガンティア)からです。

6/6 第8回

時事ネタ

JavaScript / jQueryについて、さらに理解を強化します。

 

5/30 第7回

本日はまず前回の残りの、iTunes APIのサンプル3における、アニメーションの記述について説明することからはじめます。

次に、先週出した課題に対するみなさんからのアンサーを発表していただきます。

  • 「授業におけるコミュニケーションの問題をテクノロジーで解決してみる」課題発表

※この内容を踏まえて、本日の授業は予定を変更する場合があります。

GeoLocation API
ここからは、ひとつのアプリを作成していきます。 (1)地図を表示 (2)現在地を取得して地図表示 (3)リアルタイム表示 (4)スマホからアクセス (5)仕上げ

5/23 第6回 – APIの使用

先週はiTunes API に入ったところで終わってしまいました。
今週はその続きからです。
(”動作デモ1”のコーディングから)

GeoLocation API
ここからは、ひとつのアプリを作成していきます。 (1)地図を表示 (2)現在地を取得して地図表示 (3)リアルタイム表示 (4)スマホからアクセス (5)仕上げ

5/16 第5回 – APIの使用

前回の続きからはじめます。

本日のメインテーマです。

さらに学習したい人は…

iTunes API

GeoLocation API
ここからは、ひとつのアプリを作成していきます。 (1)地図を表示 (2)現在地を取得して地図表示 (3)リアルタイム表示 (4)スマホからアクセス (5)仕上げ

 

5/9 第4回 – JSコーディング基礎

今回はjQueryのおさらいをしたうえで、JavaScriptの基本的なポイントを抑えて、次回からコーディングに臨める態勢を整えたいと思います

では、2コマ目はJavascriptの基本を理解しましょう。

4/25 第3回 –

配布資料

まずはここから

学生のうちに読んでおいてほしいテキスト

他にもこんな記事が

 

4/18 第2回 – ヒアリング

4/11 第1回 – ガイダンス

講師はこんな人




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です