2013

2013 – メディアデザイン実習J

?/? :: 15回目(補講)→ なし

コンテンツメイク(5) レビューと総括→見送り
 

7/30 :: 14回目

今までのまとめとして、ゼロからjQueryでの実装にトライしてみましょう。

いずれも実用的かつ基本的なコーディングですので、この授業が終わった後にご自分での制作作業のスタートラインを定めるのにちょうど良い内容だと思います。これが自力で書けたら、Web制作においては何でもやっていけるようになると思うよ!

  1. jQueryによるタブ切り替え  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_tab/
  2. 固定スペースでのコンテンツ差し替え  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_1lineinfo/
  3. ページがある程度スクロールされたらボタンを表示  http://dev.koekatamarin.com/zokei/20130730_scroll/

さらに学びたい人向け

最後に

コンテンツメイク(4) 製品化→見送り
 

7/23 :: 13回目

前回の続き

こんなもの作ってみましたが、ちょっと内容が難しすぎるので、見るだけ。

今日の本題は、スクロール関連したWeb表現です。

パララックス商用サイト例

視差効果によって表現されるのは「ストーリー性」「歴史の深み」「奥行きのある世界観」「柔軟な発想」など。場当たり的に効果をつけていくのではなく、ペライチ(紙)のデザインのように縦長一枚をどーんとレイアウトして考えるのが妥当。(D’Angelico Guitarsやゼロハリの場合はパワーポイント表現にも近い)

関連するものとして見ておく:情報商材系ランディングの手法

関係ないけどAPIの話

コンテンツメイク(3) 中間レビュー→見送り

  • プロジェクトマネジメントとは
  • 進捗報告
  • コードレビュー

Androidアプリ開発の授業はいつ出来るのだろうか…→見送り?

  • Aptana Studio 3 でAndroidアプリを開発するための準備
  • サンプルアプリ

 

7/16 :: 12回目

前回のJS/jQueryのつづきから始めます。

コンテンツメイク (1) 企画の立案→見送り

  • サービス・アプリ・ゲームの枠組みについて

コンテンツメイク(2) プロジェクトのキックオフ→見送り

  • 企画レビュー
  • グループ分けと役割分担
  • 作業要件の具体化
  • 仕様の策定
  • 工数の見積もり
  • プログラマに最も求められる能力

7/9 :: 11回目 リアルタイムWeb(未定)

JS/jQuery基本強化のつづきから始めます。

リアルタイムWebの世界にようこそ

 

7/2 :: 10回目 WordPress実践(3)

WordPressの続きをやってしまいます。

JavaScript / jQueryについて、さらに理解を強化します。

6/25 :: 9回目 WordPress実践(2)

6/18 :: 8回目 WordPress実践(1)

朝は人数が集まっていない可能性があるので、来ている人だけで前回の地図アプリの改善をしてしまいましょう。

では、WordPressやっていきます。

 

6/11 :: 7回目 Geolocation API

前回のサーバーの問題についてホスティング会社に確認したところよると、偶然その時に障害が発生してしまっただけのようです。タイミングが悪かったですね… 昨日の深夜、AppleのWWDCがありましたね。ちょうど同日、E3 2013も始まりました。

E3 2013 ライブ配信 まとめ http://tokyozokei.sakura.ne.jp/zokei.koekatamarin.com/archives/463

10時からPS4のカンファレンスがあるので、ちらっと見てみましょうかね。 では、iTunesAPIのつづきから。

ここからは、ひとつのアプリを作成していきます。 (1)地図を表示 (2)現在地を取得して地図表示 (3)リアルタイム表示 (4)スマホからアクセス (5)仕上げ

6/4 :: 6回目 iTunes API

APIのつづきをやります。

5/28 :: 5回目 JSの基本 + API

基本構文の続きからはじめましょう。

さらに学習したい人は…(1)

では、2コマ目はここから

さらに学習したい人は…(2)

 

5/21 :: 4回目 JSの基本

前回ののこりから始めます。

次に、基本構文を抑えます

さらに学習したい人は…(1)

 

5/14

この週は、講師の都合により休講とさせて頂きます。ごめんなさい。 自習するには、以下を参考にしてみてください。 アンケート内容を元に、学生さん個別に対応した学習内容を用意しています。

個別指導  http://tokyozokei.sakura.ne.jp/zokei.koekatamarin.com/students

 

5/7 3回目(資料vol.1.5)

配布資料

まずはここから

学生のうちに読んでおいてほしいテキスト

他にもこんな記事が

 

4/30

この週はGW期間のため、お休みです。

4/23 2回目(資料vol.1の後半)

  • 1コマ目:ガイダンス時に配布した資料の後半(のこり)と、出欠アンケート記入
  • 2コマ目:アンケート改修と個別ヒアリング

4/9 1回目 – ガイダンス

履修登録にあたり、第1回の講義内容をあらかじめ配布しておきます

講師はこんな人

002513


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です